Adobe Flash Player を取得

ごあいさつ

  • ようこそ
  • たべの簡単なプロフィール
  • たべが思っていること

ようこそ

お越しいただきありがとうございます。伝統工芸士を目指し、新潟・村上にて日々精進・創作活動に励んでいるたべと申します。

新潟には『新潟漆器』や『村上木彫堆朱』という素晴らしい伝統工芸品があることを地元新潟の同年代や若い世代、全国の方々に広く知っていただきたい、修行の身ではありますが、現段階で創作できる作品をお届けしたいと思い、この場所を作りました。

個人経営だからこそ、お客様との繋がりを大切にしていきたいと思っております。
  不特定多数の誰かではない―あなたや、あなたの大切な方のために、ご注文頂いてから想いを込めて作らせていただきます。

→ご注文はこちら。

技術を向上させ創作できる作品を増やし、WEBサイトも随時更新していけるように頑張りますので、伝統工芸士までの道のりと共に楽しく、温かく見守っていただけたら幸いです。

・・・と思ったらそこそこ長くなったプロフィール

新潟県新潟市生まれ。

新潟明訓高校卒業後、桐朋学園大学演劇科演劇専攻・専攻科演劇専攻へと進む。ここで蜷川幸雄・木村光一・福田善之・如月小春等から演技を学ぶ。自分には灰皿ではなくスリッパが飛んで来る。

大学卒業後はフリーランスで年4~6本の舞台、映画・CM出演を重ね経験を積む。この時期に余貴美子・小市慢太郎・石原武龍等と出会い「一流の人物は人格者」なのだと感銘を受ける。人生の指針となる。

三ツ矢雄二主催のミュージカルオーディションに合格し、横山智佐・鈴木真仁2人によるユニットの弟分・妹分の一員として1年間活動。上杉達也のイメージで憧れていたので、当初グレーゾーンに衝撃を受ける。ただ、ボイストレーニング・ナレーションレッスン・舞台演出時はまた別の顔を見せるプロフェッショナルを間近で感じ、改めて尊敬・憧れの存在となる。

その後芸能事務所に所属し、TVドラマ・CM・PV出演等と共に音楽ユニットのボーカルとして俳優・音楽活動を並行させるも2011年身体不調により芸能活動停止。故郷新潟に戻る。

新潟に戻ると思っていなかったので当初何をすれば良いのか分からず数ヶ月ひきこもり状態となる。
その矢先に東日本大震災。芸能に携わる仕事をしていたのに何も出来ない無力さを痛感するも、このままではいけないと新たな道を模索し始める。

たまたまニュースで流れた村上の「町屋の人形さま巡り」を見て久々外出し村上へ。
かつては城下町であったという村上の町屋、山の上にある村上城址、秋には鮭が上って来る三面川、海へ向かえば広がる瀬波海岸と海岸沿いに並ぶ瀬波温泉郷。少し足を伸ばせば粟島へと接続するフェリーがある魚市場も盛んな岩船地域。日本海に沿って北上すると見えて来る美しい景観の笹川流れ。名産品としては北限のお茶所で取れる村上茶、地酒の〆張鶴・大洋盛、その地酒にベストマッチな鮭の酒びたし、ブランド肉の村上牛。そして、伝統工芸品である「村上木彫堆朱」・・・観光資源がここまで揃っている事に驚くも、県外はもちろん地元新潟の自分の世代以降に全く浸透していない事に疑問を抱く。

更に調べると「村上木彫堆朱」の技術を修得する事が出来る村上高等職業訓練校を発見。
自分の力でどこまで出来るかはわからないが、地元に戻ったからには新潟・家族へ恩返しをしたい。偶然とはいえ出会うことが出来た村上という町。この村上を盛り上げる事から再出発し、あくまで体調を崩さない自分のペースで、行く行くは新潟全体を盛り上げ全国に発信して行ける様な活動をしていこうと決意。その為には先ず中に飛び込もうと村上高等職業訓練校に申し込み。現在に至る。

りゅーとぴあ能楽堂シリーズ第一弾「マクベス」に王子マルカム役で出演した縁で、現在もりゅーとぴあとは交流があり、りゅーとぴあ能楽堂シリーズ当初のコンセプトの一つ「新潟の俳優たちによるクオリティの高い作品を新潟から発信していく」を再び動き出せるチーム作りを画策中。目指すはTEAM NACSである。

 →りゅーとぴあ以外の新潟での活動・他出演情報はこちら。

たべが思っていること

自分とお客様だけではなく、お客様同士も繋がっていけるような楽しい場所になってもらえたら...と思い堆朱のたべのFacebookページやブログを作ってみました。
  もちろんこのサイトを見て下さっているだけでもとても嬉しいです。ありがとうございます。

袖触れ合うも他生の縁。前世からのご縁でこの場所にたどり着いて下さったのであれば...是非再びご縁を結んでいきたいと思うたべなのであります。
  お客様同士仲良くなり、いつか新潟・村上へ。
ついでにたべに会いに来て下さったら最高に幸せです。

→ブログはこちら。

新潟漆器や村上木彫堆朱だけではなく、新潟には沢山の伝統工芸品や名産品があります。将来的には村上はもちろん、新潟の良さをアピール出来るイベントを各地でしていこうと思っています。
  お米やお酒は勿論ですが、新潟には素敵な品が沢山あります!『Made in NIIGATA』を発信していきます!!

ただ自分一人では限界があります…個々の力は小さいかもしれません。ただ、その思いをもった人が集まれば大きな事を実現出来ると信じています。
  参加希望はもちろん、イベントを盛り上げるためにコレが出来る!何か手伝いたい!既にこういう事をやってるんだけど一緒にやらない?...等々、お気軽にお問い合わせください。
  「新潟愛」がある方であればどなたでも大歓迎です。大切なのは客観視して他人事にしない事。思いがあれば出来る事はきっとあります。ぜひ一緒に新潟を盛り上げていきましょう!ご連絡お待ちしております!

→お問い合わせはこちら。